経営に役立つ補助金・公的支援制度情報

経営に役立つ補助金・公的支援制度情報 1月★

 

〈全国版〉 

「【労働者を雇用する事業主向け】新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」

 

今回は厚生労働省の「【労働者を雇用する事業主向け】新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」適用期間延長についてご紹介します。 

<制度の内容>

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子の保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、正規雇用・非正規雇用を問わず、年次有給休暇とは別に有給(賃金全額支給)の休暇を取得させた企業を支援する目的で助成金を支給します。 

<活用できるタイミング>

2020227日から2021331日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主は助成金の対象となります。

<対象企業>

以下の要件を満たした事業主を対象事業者とする。

(1) 労働者災害補償保険の適用事業主であること

(2) 新型コロナウイルス感染症に対する対応として臨時休業等をした小学校等に通う子供を持つ労働者を雇用しており、学校等に通う子供の世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対して、労働基準法上の年次有給休暇とは別途、有給(賃金全額支給)の休暇を取得させた事業主

<受給金額>

有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10

※1日1人あたり8,330円(2020年4月1日以降に休暇取得した場合は15,000円)を助成上限とします。

 <申請期間>

2020年2月27日から9月30日までの休暇に関する申請期限は2020年12月28日です。

・202010月1日から1231日までの休暇に関する申請期限は2021331です。

・2021年1月1日から3月31日までの休暇に関する申請期限は2021年6月30日です。

 

今回は、休暇取得の適用期間の延長および募集期間が延長されました。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業主が使える助成金になります。該当される事業主は是非申請をしてください。

詳細については、以下のWebサイトを参照して下さい。※外部サイトへ移動します。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

(厚生労働省)

 

〈和歌山市版〉

「和歌山市新型コロナウイルス感染拡大防止対策促進奨励金

 

今回は、和歌山市内で飲食事業を営む事業者向けとなりますが、感染防止対策にかかる経費に対する奨励金についてご紹介します。

<概要>

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を促進するため、飲食事業者が実施する感染拡大防止対策に係る経費に対し、奨励金を交付

1. 対象者

和歌山市内に主たる事務所又は事業所を有し、必要な許認可を受けた飲食事業者 

2.対象事業

令和281日から令和3226日までに実施する感染拡大防止対策事業で、店舗内で飲食スペースを有する飲食営業を行うために必要な事業

3. 対象経費

器具備品又は機械装置費(購入費に限る)、施設整備費、システム導入費 等

4.交付金額

上限10万円

5.申請期限

令和3226() 消印有効

※原則郵送のみでの受付となり、事前相談が必要となります。また、予算上限に達し次第受付終了

 

対象経費や申請方法など詳しくは、

和歌山市HP【飲食事業者向け】和歌山市新型コロナウイルス感染拡大防止対策促進奨励金をご確認いただくか、

和歌山市商工振興課 ℡:073-435-1233 mail: shoko@city.wakayama.lg.jpへお問い合わせください。

悩みを身近に相談し、解決できる
新たな「経営プラットフォーム」

経営に関するあらゆるご相談を承ります
	まずは無料相談から!!