経営に役立つ補助金・公的支援制度情報

経営に役立つ補助金・公的支援制度情報 5月★

 

〈全国版〉 

「小規模事業者持続化補助金」

 

今回は「小規模事業者持続化補助金」についてご紹介します。
こちらも「 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」と同じく今年度から通年公募となりました。是非ともご活用ください。

【事業内容】
小規模事業者が直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大等)に対応するため、事業の持続的な発展に向けて経営計画を作成して販路開拓等に取り組む際の経費の一部を支援する目的で補助金を支給します。
小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社<企業組合・協業組合を含む>および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。 


【補助率】  :対象経費の2/3以内
【補助上限額】:最大50万円
【公募締切】 :第2回2020年6月5日、第3回2020年10月2日、第4回2021年2月5日

 

特に、以下の事業者は加点となります。
(1)新型コロナウイルス感染症による経営上の影響(従業員等の罹患による直接的な影響、感染症に起因した売上減少による間接的な影響)を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者
(2)賃上げの計画を有し、従業員に表明している事業者
(3)事業承継の円滑化に資する取組を重点支援する観点から、代表者が満 60 歳以上の事業者であって、かつ、後継者候補が中心となって補助事業を実施する事業者
(4)生産性の向上(経営力強化)の取組を行っている事業者
(5)地域未来牽引企業または、地域未来投資促進法に基づく地域経済牽引事業計画の承認を受けた事業者
(6)過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓に取り組む事業者

 

また、今回から電子申請が出来るようになりました。

広告などを利用して販路開拓等に使える補助金です。この機会にWEBページのリニューアル、チラシ広告や看板の作り替えなどに利用してはいかがでしょうか。

詳細は以下のページをご確認ください。
https://r1.jizokukahojokin.info/

 

〈和歌山県版〉

1.「新型コロナウイルス感染症に係る和歌山県の支援策

2.「わかやま地場産業ブランド力強化支援事業費補助金

 

今回は、1.新型コロナウイルス感染症に係る和歌山県の支援策及び、2.『わかやま地場産業ブランド力強化支援事業費援補助金』をご紹介します。

1.「新型コロナウイルス感染症に係る和歌山県の支援策

和歌山県から、新型コロナウイルス感染症の影響を受けているすべての県内事業者が、事業継続に向け取り組む事業を支援するための支援策が令和2年5月1日付けで発表されています。

Ⅰ.事業継続支援金

【概要】
〇コロナウイルスの影響により、50%以上売り上げが減少した事業者の事業継続に向け、和歌山県独自で支援金を支給
【支給額等】
〇一律の定額給付でなく、従業員規模に応じ20万円~100万円
〇全産業(国の持続化給付金の給付を受けた事業者)を対象

 

Ⅱ.その他の事業継続に向けた支援策

(1)県内事業者事業継続推進
 県内事業者が、事業の継続のために実施する事業、危機的状況を乗り越えるために実施する事業、安心・安全を確保するために実施する事業に対する支援
・補助限度額:100万円  ・補助率:補助対象経費の2/3
(2)雇用調整助成金申請サポート
 雇用調整助成金の申請を考えている県内企業に対し、社会保険労務士が相談・アドバイスを行い、雇用調整助成金の円滑かつ迅速なサポートを行う
(3)教育訓練の推進
 雇用調整助成金を活用した従業員の教育訓練に対し、3,000円を加算額に上乗せ
(4)観光関連事業者緊急融資
 観光関連事業者に対する融資枠をさらに拡大(6月末まで緊急対応)
3,000万円上限の1年間無利子・保証料免除の融資を実施

 

※上記以外にも、生活を支えるための支援策もあります。
詳しくは、和歌山県HP『新型コロナウイルス感染症に係る県独自の支援策』をご確認いただくか、

和歌山県商工観光労働総務課 ℡:073-441-2725へお問い合わせください。

 

2.「わかやま地場産業ブランド力強化支援事業費補助金

県内地場産業地の企業が、これまでに培った技術、経験、ネットワーク等を駆使して新たな商品・サービスを開発し「ブランドづくり」を目指す取り組みを支援するこの事業では、コーディネーター、アドバイザー又はデザイナー等の外部専門家を招へいし、新商品・新サービスの開発などによる新しいブランドづくりを支援するため、事業計画の策定(事業計画策定支援事業)から試作品製作や販路開拓(新ブランド確立支援事業)まで、最長3年間の一貫した取り組みが補助の対象となります。
なお、7月に事業採択の審査会、翌年3月には次年度の継続可否を審査する中間報告会が実施される予定です。

【1.補助対象者】
地場産地の(1)企業(単独)又は(2) 企業グループ
(1) 企業(単独) :和歌山県内所在の地場産地の中小企業者
(2) 企業グループ :中小企業者のグループ(グループを代表する者は(1)で示す中小企業者とします。)、事業協同組合、協同組合連合会及び工業組合

【2.補助対象事業】
(1) 事業計画策定支援事業:地場産地の企業等の強みや弱み等の現状分析や市場調査等を行い、単なる新商品・新サービスの開発だけではなく、ブランドコンセプトを基にしたブランディング戦略を構築するための取り組み
(2) 新ブランド確立支援事業:地場産地の企業等の中長期的な視野に立ったブランド確立への取り組みを支援するため、新商品・新サービスの開発、試作品製作、展示会への出展等の販路開拓などの取り組み

【3.補助率】
補助対象経費の3分の2以内

【4.補助限度額】
令和2年度(1年目):企業(単独):2,000千円、企業グループ:4,000千円
※2年目以降は企業(単独):4,000千円、企業グループ:8,000千円で最大3年間

【5.補助対象経費】
謝金、旅費、コンサルタント料、市場調査費、印刷製本費、通信運搬費、展示会出展費、原材料費、デザイン費、製造・改良・加工賃など

【6.募集期間】
令和2年5月29日(金)まで

【7.問い合わせ】
和歌山県 商工観光労働部 企業政策局 企業振興課
和歌山市小松原通一丁目1番地
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/061000/jibaburando.html

TEL:073-441-2758 FAX:073-424-1199
MAIL:e0610001@pref.wakayama.lg.jp

悩みを身近に相談し、解決できる
新たな「経営プラットフォーム」

経営に関するあらゆるご相談を承ります
	まずは無料相談から!!