経営に役立つ補助金・公的支援制度情報

経営に役立つ補助金・公的支援制度情報 4月★

 

〈全国版〉 

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」

 

今回は2次締切分の公募要領〔一般型〕が開示されました「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」についてご紹介します。 

スケジュールは下記の通りです。

 

 【申請開始日】令和2年4月20日(水)17時
 【申請締切日】令和2年5月20日(水)17時

 

「公募要領〔一般型〕(2次締切分)」
http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/reiwakoubo_0331.pdf
現在は、一般型のみ公募を実施しています。

グローバル展開型及びビジネスモデル構築型については、公募開始に向けた準備中となっております。

 

なお、新型コロナウイルスの影響により、交付決定前に発注・購入・契約等を行わなければ我が国サプライチェーン全体に多大な損失が発生すると考えられることが考慮されています。

事前着手の承認申請を行う場合は、上記スケジュールに先立ち、『事前着手のための承認申請書』を、全国中小企業団体中央会 ものづくり補助金事業部に申請し、承認を得る必要があります。

『事前着手のための承認申請書』の受付期間は、
令和2年3月31日(火)~令和2年4月13日(月)17時まで(必着)となっておりますので、注意が必要です。

 

※ 「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」 の前年度からの変更・注目点などは、弊社HPでも紹介しております。
https://www.just-c.net/news/2020/03/post-46.html

※今回からは、手続きが100%電⼦化されております。

※申請にあたっては、GビズIDプライムアカウントの取得が必要となります。

未取得の方はお早めに利用登録を行って下さい。(申請から取得まで2週間程度かかります)

GビズID」ホームページ 

GビズIDクイックマニュアルgBizIDプライム編

 

〈和歌山県版〉

「わかやま地域課題解決型起業支援補助金

  

今回は、これから和歌山県内で起業を考えている方に向けた、わかやま産業振興財団が募集する『わかやま地域課題解決型起業支援補助金』をご紹介します。 

この事業は、県内における社会的事業における効果的な起業を促進し、地域の諸課題の解決に通じた地域活力の向上を図ることを目的に、県内で創業する者に対して、その初期投資に必要な経費の一部を補助するものです。

 

【1.補助対象事業】

   和歌山県が地域再生計画において定める分野において、地域の課題の解決に資する社会的事業であり、次の要件をすべて満たすものであること。

(1)地域社会が抱える課題の解決に資すること。(社会性)。

(2)提供するサービスの対価として得られる収益によって自律的な事業の継続が可能であること(事業性)。

(3)地域の課題に対し、当該地域における課題解決に資するサービスの供給が十分でないこと(必要性)。

(4)和歌山県内で実施する事業であること。

(5)公募開始日から令和3年1月31日までに新たに起業をする事業であること。

 

【2.補助対象者】

   次の要件を全て満たす者であること。

(1)公募開始日から令和3年1月31日までに、個人事業の開業届若しくは株式会社、合名会社、合資会社又は   合同会社、企業組合、協業組合、特定非営利活動法人等の設立を行い、その代表者となる者であること。

(2)和歌山県内に居住していること。又は、補助事業の完了日までに和歌山県内に居住することを予定していること。

(3)法人の登記又は個人事業の開業の届出を和歌山県内で行う者であること。

 

 【3.補助率】

補助対象経費の2分の1以内

 

【4.補助限度額】

2,000千円

 

【5.公募期間】

令和2年4月6日(月)~令和2年5月18日(月)午後5時必着

 

【6.問い合わせ】

公益財団法人わかやま産業振興財団 経営支援部

和歌山市本町二丁目1番地 フォルテワジマ6階

TEL 073-432-3220 FAX 073-432-3314

MAILchiiki01@yarukiouendan.jp

 

身近に、地域課題解決を目指し和歌山県内での起業を検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。

悩みを身近に相談し、解決できる
新たな「経営プラットフォーム」

経営に関するあらゆるご相談を承ります
	まずは無料相談から!!