経営に役立つ補助金・公的支援制度情報

経営に役立つ補助金・公的支援制度情報 2月★

 

〈全国版〉 

「生衛業受動喫煙防止対策事業助成金」

 

2020年4月から、原則、屋内禁煙となり、喫煙するためには「喫煙室」の設置が必要になります。

今回は、全国生活衛生営業指導センターの「生衛業受動喫煙防止対策事業助成金」についてご紹介します。

 

<事業内容>

各都道府県労働局により、労働者災害補償保険の適用事業主を対象に喫煙専用室の設置等に必要な経費の一部助成を行っていましたが、公益財団法人全国生活衛生営業指導センターが受動喫煙防止対策事業として、受動喫煙防止対策助成金の対象とならない生活衛生関係営業者(一人親方)に対し助成金交付事業を行うこととなりました。

<対象事業者>

以下の(1)~(3)のすべてに該当する事業主

(1)労働者災害補償保険の適用対象外となっている事業者(いわゆる「一人親方」)

(2)該当する「生活衛生関係営業」を営む事業者 

※該当事業かどうかは全国生活衛生営業指導センターのサイトをご確認ください

(3)事業場内において、受動喫煙防止措置を講じた区域以外を禁煙とする事業主

<助成率・助成額>

対象経費の2分の1 (飲食店の場合は3分の2)

助成上限額:最大100万円

 

 

詳細は以下のページをご確認ください。

http://www.seiei.or.jp/smoking/index.html

 

 

〈和歌山県版〉

「UIJターンによるプロフェッショナル人材確保のためのお試し雇用補助金

 

 

今回は、和歌山県が募集する「UIJターンによるプロフェッショナル人材確保のためのお試し雇用補助金」をご紹介します。

 

この事業はでは、都市部の大企業等から県内中小企業に、プロフェッショナル人材の転職を促進するため、「お試し雇用」に要する費用の一部を補助するものです。

(※)「お試し雇用」とは、事業者とプロフェッショナル人材の双方が、就業の可否を判断するための3か月以内の期間の雇用又は正規雇用後の3か月以内の試用期間における雇用をいいます。

 

 

<補助対象者>

和歌山県内に事業所等を有する中小企業者(本社が県外にある場合でも、県内に事務所、事業所等があれば対象となります) 

<補助対象人材(プロフェッショナル人材)>

5年以上の経験により事業企画、運営等の実績を有し、かつ、受入企業において競争力強化に繋がるような活躍が期待できる人材で、県外から県内に移住する者 

<補助対象経費>

給与(給料、各種手当、賞与等)、移転費用(引越費用、ホテル滞在費用等)、社会保険料

<補助率・補助額>

補助率:2分の1(千円未満の端数切り捨て)

補助額:上限100万円(1企業1回かつ1人まで)

<募集期間>

2020228日(金)まで

 

 

応募方法や必要書類等詳細は、以下のページをご確認ください。

和歌山県 商工観光労働部 商工労働政策局 労働政策課

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060600/purofessyonaruzinnzai.html

悩みを身近に相談し、解決できる
新たな「経営プラットフォーム」

経営に関するあらゆるご相談を承ります
	まずは無料相談から!!