経営に役立つ補助金・公的支援制度情報

経営に役立つ補助金・公的支援制度情報 1月★

 

〈兵庫県版〉 

【兵庫県移住支援事業・マッチング支援事業】に対する補助金

 

 

「兵庫県移住支援事業・マッチング支援事業」に対する補助金についてご紹介します。

<内容>

兵庫県及び県内36市町では、県内への人材確保として、東京圏からの移住を伴う就業・起業者に対して、移住支援金・起業支援金を支給する事業を行っております。

<対象>

直近5年以上東京23区に在住あるいは在勤していた方、移住後5年以上継続して居住する意思のある方が対象です。

<支援金額>

2人以上世帯の場合は100万円、単身の場合は50万円です。人材確保が困難なご時世のため、ご活用をして頂ければと思います。

尚、申請期間は各年度2月末日までのため、ご興味ある方はお早めに申請をしてください。

 

詳細は以下のページをご確認ください。

https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr05/hyogo-matching/overview.html

 

〈和歌山県版〉

『わかやま中小企業元気ファンド事業(地域資源活用事業)「以下、元気ファンド」』

『わかやま農商工連系ファンド事業「以下、農商工連系ファンド」

 

公益財団法人わかやま産業振興財団が募集するこの事業では、県知事が指定した地域資源を活用し、新商品や新サービスの研究開発・施策にかかる経費(元気ファンド)、及び県内に事業所を有する中小企業者等と県内で生産活動を行う農林漁業者が連携して行う新商品・新サービス・新たな生産方法・新たな販売方法の研究開発・施策に係る経費(農商工連系ファンド)について、助成されます。

 

<助成対象者>

【元気ファンド】

県内に事業所を有する創業者・中小企業者・NPO法人

【農商工連系ファンド】

県内に事業所を有する中小企業者・NPO法人・グループと県内で生産活動を行う農林漁業者の連携体

 

<助成対象事業>

【元気ファンド】

(地域資源活用事業A)県知事指定の地域資源を活用した新規性の高い新商品開発等に取り組む事業

(地域資源活用事業B)上記対象事業のうち、助成対象事業完了後3年後に新規事業従事者3人以上もしくは新規事業売上額1,200万円以上見込めること

※地域資源は、ウメ・機械加工製品をはじめとして、約370件指定されております。

詳しくはこちら→

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/061000/chiikishigen/kihonkousou_d/fil/20190214chiikisangyoshige.pdf

【農商工連系ファンド】

 新商品・新サービス・新たな生産方法・新たな販売方法の開発事業

 

<助成額と助成率>

【元気ファンド】

 助成率:2/3以内(県知事が指定した以外の地域資源を活用したものは1/2以内)

 助成額:(地域資源活用事業A50万円以上100万円未満

(地域資源活用事業B100万円以上600万円以内

【農商工連系ファンド】

 助成率:2/3以内

 助成額:50万円以上300万円以内

 

<募集期間>

 令和2131()17時必着

 

助成対象となる経費、提出書類や応募方法等の詳細は下記からご確認ください。

公益財団法人わかやま産業振興財団 経営支援部 産業支援班

Tel:073-432-3412   E-mail:shinsan@yarukiouendan.jp

https://yarukiouendan.or.jp/news/fund_genkinoushoukou/

 

 

悩みを身近に相談し、解決できる
新たな「経営プラットフォーム」

経営に関するあらゆるご相談を承ります
	まずは無料相談から!!