事業計画作成と収支計画の見直しで設備の更新資金を調達。新たな販路を確立。(酒造業)

ご相談企業さまの概要・経営状況

業 種 酒造業
年 商 1億円
負債状況 借入総額の返済についてリスケ中。

お客さまの課題・ご依頼内容

江戸時代後期から続く酒蔵で、全国の日本酒品評会で入賞を果たされるほどの実績をお持ちのO社さま。小規模ながら、ブランド力の維持・強化にも努めておられます。そんなO社さまですが、日本酒の需要が低下した時期の借入金の返済が経営を圧迫。設備の老朽化が進んでいるにも関わらず、設備の更新が困難な状況に陥っており、これまで通りの製造が懸念される状況でした。当社では、設備の更新、原料となる酒米購入を目的とした資金確保をサポートさせていただきました。

当社の取り組み1

運転資金の調達を実現するための最初のステップとして、事業計画の作成に取りかかりました。O社さまの経営状況などについて詳細なヒアリングを実施し、事業面・財務面での問題点を洗い出しました。その後、浮かび上がってきた問題点に対する解決策を明確にしつつ、今後5年間の収支計画を再構築しました。

当社の取り組み2

作成した事業計画について、取引金融機関の同意が得られたことで、新たな資金調達に成功。新たに調達した資金によって、積年の課題となっていた資金繰りが正常化しました。同時に、老朽化した設備の更新に必要な資金の調達についても見通しが立ちました。

当社の取り組み3

事業計画の確実な実行に向けて、売上実績の分析を実施しました。売上実績を得意先毎に詳細に分析していく中で、「直取引が少ない」といった結果が得られたため、直取引の増加を増やすなどの販売戦略の見直しを行いました。

その他の取り組み

Webサイトの運用・活用についてのアドバイスを行い、リニューアルを実施。同時に、インターネット通販を開始しました。
無料相談はこちら

サービス案内

ジャストコンサルティングでは、「経営改善」「人材活用」「資金調達」といった中小企業の課題解決をサポートする、以下の6つのサービスをご提供しています。

経営に関するあらゆるご相談を承ります!

無料相談はこちら