借入金等を整理し返済計画を策定。債務の一本化を経て、低利での借換を実行。(不動産業)

ご相談企業さまの概要・経営状況

業 種 不動産賃貸業
年 商 約3,500万円
負債状況 借入金の返済についてリスケ中

お客さまの課題・ご依頼内容

不動産賃貸業を展開するH社さまは、過去に行っていた過剰な借入の整理ができていないままになっていました。そのことが原因で、所有する不動産の修繕費を調達することもできないといった状況にありました。さらに、経営者さまが個人で所有しておられる不動産については差し押さえとなっており、借入整理を速やかに実行する必要がありました。
そこで、当社が資金調達サポートを実施することになりました。

当社の取り組み1

資金調達サポートの最初の取り組みとして、借入金についての「返済計画の策定」を行いました。ご依頼いただいた時点の借入金を整理し、借入先、借入金の額、毎月の返済額などについて正確に把握。H社さまの経営状況と照らし合わせて、新たな返済計画を策定しました。策定した返済計画については、無事に取引先の金融機関から承諾を得ることができました。最終的にはノンバンクでの借換を利用して債務の一本化を図り、その後、地元の信用金庫にて金利低減を条件とした借換を実行するなどして、借入整理を完了させました。
無料相談はこちら

サービス案内

ジャストコンサルティングでは、「経営改善」「人材活用」「資金調達」といった中小企業の課題解決をサポートする、以下の6つのサービスをご提供しています。

経営に関するあらゆるご相談を承ります!

無料相談はこちら