経営革新計画で業界初技術開発の早期実現へ(プラスチック製品製造業)

ご相談企業さまの概要・経営状況

業 種 プラスチック製品製造業
年 商 1億円
負債状況 約1,200万円の債務超過 正常返済中

お客さまの課題・ご依頼内容

プラスチックリサイクル成型業者としては老舗企業のP社様。多品種小ロットでの生産を行っており、金型の設計から製品化までの一貫生産体制を保有し、樹脂リサイクル製品製造の高い技術力を強みとしています。

主要取引先は、大手製造メーカーや管材メーカーなどです。社長は大変バイタリティのある方で、多忙なスケジュールの合間にCADスクールへ通われたり、新しい会社の経営陣として参画されたりと、新しいことに積極的にチャレンジをしておられます。

リサイクル製品製造業界は原料の仕入れ価格の変動が大きく、業績安定が難しいです。また、取引先からの高付加価値製品(製品の軽量化や複雑な形の製品など)ニーズや量産要請などが増加しています。 さらに、同社と同様の技術を有する企業は全国で約40社もあり、生き残っていくには、常に新しい技術革新が求められる業界でもあります。

そこで、これまで培ってきた成形技術のノウハウを活かし、「業界初の技術開発」を行うことにしました。経営革新計画応募の理由は、国からの様々な支援措置(融資の優遇措置や販売支援など)を期待されてのことです。

当社の取り組み1

申請書作成業務(事業計画、数値計画、業界調査、申請窓口担当者との交渉)など、申請から取得に必要な業務をほぼ全てサポートさせていただきました。 申請までには、3回ほど窓口担当者との面談がありますが、それにも同行しております。 また、お客様の業界を正確に把握するために、当初は現地工場へ何度も出向いて、製造工程を勉強させていただきました。 電話やメールだけのやり取りで済まさず、お客様と顔を合わせて意思疎通をスムーズに図ることに努めました。 結果、無事に経営革新計画の申請が採択に至りました。

当社の取り組み2

資金調達サポートのご依頼もお受けいたしました。 資金繰り安定と、事業成長に向けた5ヶ年計画を策定し、計画通りに進捗するよう実行支援をさせていただいております。

その他の取り組み

今後は、技術開発の早期実現に注力されます。そして技術力を武器に、他社には真似のできない高付加価値製品の開発を行ない、既存市場の拡大と新規市場の開拓に力を入れていかれます。 すでに、新しい業界での製造販売実績も出ており、今後が楽しみな企業です。 これからも、事業計画の進捗フォローなど、さらなる事業成長に向けての支援を続けてまいります。
無料相談はこちら

サービス案内

ジャストコンサルティングでは、「経営改善」「人材活用」「資金調達」といった中小企業の課題解決をサポートする、以下の6つのサービスをご提供しています。

経営に関するあらゆるご相談を承ります!

無料相談はこちら