受注導線の多様化と経営改善計画で「赤字体質」からの脱却へ(製造業)

ご相談企業さまの概要・経営状況

業 種 製造業
年 商 約7千万円
負債状況 借入総額 約6,000万円。通常返済。

お客さまの課題・ご依頼内容

主に看板などの広告媒体のデザインから製造までを一貫して手掛けるQ社様。

ショッピングセンターの看板類や大型商業施設の内装装飾を主に受注し事業を伸ばしてきましたが、近年、大型商業施設からの受注が激減。売上も急減する中、慢性的に赤字を計上し資金繰りも悪化していました。

そのような中、経営についてのご相談を承り、弊社コンサルタントが経営者様に詳しくお話を伺いました。

経営者様へのヒアリングを基に、新規開拓により受注導線を多様化することで売上の安定を図ることや経費の見直しによる収益改善を助言いたしました。経営者様には助言の内容をご理解頂き、赤字体質から脱却するため、具体的な取り組みや数値計画を策定したいとのご要望で、経営改善計画書を作成するに至りました。

当社の取り組み1

《経営改善計画書の策定》

過去3ヵ年の経営数値の分析と代表者ヒアリングによるSWOT分析で、進むべき方向性を経営陣と共に議論。 経費の妥当性を検証し、収益性を改善させる指針を示しました。 また、新規取引先の獲得を目指し、同社の強みを活かしたアクションプランを作成。金融機関も本計画の実現性を評価し、借入の一本化及び長期化による返済額の軽減に加え、当座貸越の増額でスポット資金にも対応できる金融支援を受けることができました。

当社の取り組み2

《経営革新計画、経営力向上計画の取得》

 新規取引先獲得を推進するため、目玉となる製品で経営革新計画、経営力向上計画の承認取得を助言。取得に必要な諸施策及び計画数値の立案について支援を実施、申請書作成のサポートをさせていただき、結果両計画の承認を取得することができました。

当社の取り組み3

《販売促進補助金の採択》

 経営革新計画の承認取得により、自治体が予算化した販売促進に関する補助金へのエントリーが可能となりました。そこで、本補助金を活用し、製品の知名度向上や顧客接点の増加を図るため、展示会出展や新しいホームページの開設を提案。申請書作成及びプレゼンテーションを支援し、無事採択に至りました。

その他の取り組み

★担当コンサルタントからのコメント★

売上が低迷する中、経営陣の危機意識もあり、提案した諸施策を迅速に実行できました。また、試算表や決算書の見るべきポイントについて助言や指導をした事により、数値を意識し始めていただけた事が非常に印象深いです。  

1度の展示会出展やホームページのリニューアルだけでは新規取引先の獲得は難しいですので、出展後の顧客フォローや定期的なWeb戦略の見直しといった継続的な取組みが重要となります。今後も定期的にコンサルティングをさせていただき、事業の成長を見守ってまいります。

無料相談はこちら

サービス案内

ジャストコンサルティングでは、「経営改善」「人材活用」「資金調達」といった中小企業の課題解決をサポートする、以下の6つのサービスをご提供しています。

経営に関するあらゆるご相談を承ります!

無料相談はこちら