飲食店の経営改善計画を策定。新規資金調達による店舗改修で集客力アップ。(飲食業)

ご相談企業さまの概要・経営状況

業 種 飲食業
年 商 5,000万円
負債状況 借入総額(約5,000万円)の返済についてリスケ中。

お客さまの課題・ご依頼内容

カフェレストランを展開されるN社さまは、豊富なメニューとボリュームのある料理で、近隣の学生や主婦からの支持を集める人気店。店舗周辺の土地を買収し店舗面積を増床しただけでなく、多店舗展開に取り組み、最盛期には3店舗を運営するまでに成長しました。ところが、新たに展開した店舗が不採算のため閉店に追い込まれたほか、増床や多店舗展開時の借入金の返済が大きな負担に。さらに、仕入れコストの上昇や人件費の高騰によって収益性が低下、赤字を計上することになりました。

当社の取り組み1

山積する課題を克服するにあたっては、「集客力アップ」が必須となります。しかしながら、集客力アップに必要となる老朽化した店舗の改装もままならない状況でした。そこで、経営改善計画を策定し、取引金融機関からの新たな資金調達を試みました。経営改善計画の内容について、無事に同意を得られたことで資金調達に成功。老朽化した店舗のリニューアルを実施することができました。また、店舗リニューアルと同時に、非効率なオペレーションの見直しを進め、効率化を目的としたレイアウト構築、サービス内容の見直しも実行しました。

当社の取り組み2

収支管理が曖昧であったことが、収益性低下・赤字計上の要因の一つでした。そこで、「平日」と「土・日・祝」で収支計画の数字を分けるなどして、収支管理を強化することにしました。そのうえで、店舗の増床、多店舗展開といった過去の失敗もあったことから、今後の経営改善に向けた、新たな事業計画を作成。事業計画の作成においては、店舗での売上・費用などを1日単位で記録したデータをもとにしました。

その他の取り組み

店舗リニューアルの実施を契機にメディアでの露出が増えたこともあり、売上を着実にアップされています。なお、リスケ中の約5,000万円の借入金については、取引金融機関から長期化を認めていただき、毎月の返済額が軽減された状態で正常返済を行っています。
無料相談はこちら

サービス案内

ジャストコンサルティングでは、「経営改善」「人材活用」「資金調達」といった中小企業の課題解決をサポートする、以下の6つのサービスをご提供しています。

経営に関するあらゆるご相談を承ります!

無料相談はこちら