売上アップを目的に設計の内製化、人員削減を実施。返済猶予期間を延長。(製造業)

ご相談企業さまの概要・経営状況

業 種 機械製造業
年 商 約2億円
負債状況 借入金(約1億5,000万円)の返済についてリスケ中。

お客さまの課題・ご依頼内容

機械の製造を手掛けるL社さまは、設立者である経営者さまが、自らの前職時代からの豊富な人脈をもとに取引先を拡大し、毎期受注を伸ばして成長を続けておられました。更なる売上アップを目指す中で、新たに複数の大型案件を受注され、まさに順風満帆でした。ところが、受注した大型案件の一つが、工程管理の甘さや、発注元からの度重なる設計変更によって不採算となり巨額の赤字を計上。当社では、金融機関に対する返済のリスケジューリング、経営改善に向けた体制の再構築などのサポートを実施しました。

当社の取り組み1

経営改善計画の策定する中で、改善すべきいくつかの課題が浮き彫りになりました。そのうちの一つが、「外注頼みの設計業務」です。更なる売上アップ、受注拡大を目指すにあたっては、設計業務の内製化が有効に作用すると判断。設計業務の内製化により、製造現場との連携もよりスムーズなものとなり、設計・製造における精度の向上、さまざまな依頼への対応力を高めることに繋がりました。

当社の取り組み2

外注していた設計業務の内製化に加え、余剰気味であった人員の最適化を実施。経営者さまの立場では、なかなか実行に踏み切れない人員削減なども、当社の経営コンサルタントが経営者さまに代わって実行していきます。それにより、不必要なコストの削減を実現させることができました。

当社の取り組み3

L社さまでは、主力事業である機械の製造・販売のほか、新たな収益の柱として新製品の開発に取り組んでおられました。しかしながら、開発コストを上回るだけの成果が上がっていない状態でした。そこで、新製品の開発という新規事業への取り組みについて、期限を設定したうえで進退の判断を下すこととしました。

その他の取り組み

当社で策定した経営改善計画の内容をもとに、取引金融機関からの同意を得て、借入金の元金返済猶予期間を延長することができました。
無料相談はこちら

サービス案内

ジャストコンサルティングでは、「経営改善」「人材活用」「資金調達」といった中小企業の課題解決をサポートする、以下の6つのサービスをご提供しています。

経営に関するあらゆるご相談を承ります!

無料相談はこちら