収益構造の改善、適正な利益管理の実施を支援。キャッシュフロー改善と新規資金調達に成功。(工事業)

ご相談企業さまの概要・経営状況

業 種 管工事業
年 商 約1億5千万円
負債状況 借入金の返済についてリスケの申込中。

お客さまの課題・ご依頼内容

配管などの設備工事を専門的に請け負うK社さまは、関係性の深い大手企業をメインの取引先として、安定的に売上を確保しておられました。売上は安定している一方、売上高の予測や、必要利益の算定といった「利益管理」を怠ってきたことから赤字が続き、さらに、外注比率の高さもあって債務超過の状態に陥ってしまいました。そのような状況であったこともあり、借入金の返済に見合うだけのキャッシュフローも不十分でした。そこで、K社さまは当社に対し、生産性向上、収益改善に向けた施策の立案と実行を依頼されました。

当社の取り組み1

経営改善計画の策定にあたっては、経営者さまをはじめとする関係者からのヒアリングを実施し、さまざまな課題を洗い出すことからスタート。また、経営者さまご自身が自社の状況や、改善すべき課題について正確に把握できていなかったことから、経営改善計画の策定と同時に、会社の状況を把握していただくことに努めました。

当社の取り組み2

抽出された課題に対して、それらの改善に向けたアクションプランの策定・実行に取り掛かりました。「外注費の適正管理」「原材料費の削減」「人件費を主とした固定費の削減」といったいくつかの課題に対して、具体的かつ実現可能性の高い解決策をアクションプランとして策定。プラン通り明確に実行・推進することができ、課題の解決に近づきました。

その他の取り組み

策定した経営改善計画をもとに、新たな資金調達に取り組みました。結果として、経営改善計画の内容に金融機関からの同意を取り付け、4,000万円の資金調達を実現させました。
無料相談はこちら

サービス案内

ジャストコンサルティングでは、「経営改善」「人材活用」「資金調達」といった中小企業の課題解決をサポートする、以下の6つのサービスをご提供しています。

経営に関するあらゆるご相談を承ります!

無料相談はこちら